2022年5月17日火曜日

電気走る

 先日、フェスというものに人生初めて行った。

そこで電気グルーヴさんのステージを見た。

私はこんなに格好いい音楽を今まで知らなかったのかと衝撃を受けた。今まで何して生きてきたんだっけ。

私の、とても狭い世界で生きてきた外はこんなに素晴らしいものがもっともっと世の中にあるんじゃないか。

それをこれから見つけに行くだけでも、これからの人生がとても楽しみになった。

同時に娘にも、色んな分野で素晴らしいと自分が思えるものに出会ってほしい。

雨が続いていても曇ってても次はどこへ行こうかととてもワクワクしています。

今一番人生を楽しもうとしている気がするわ。

2022年4月26日火曜日

オトムギ

 何度観ただろうか劇団大人の麦茶

「おしり筋肉痛」


初演が6年前。

初めて、劇団大人の麦茶(通称オトムギ)に出会った公演で、なんて心に染みる、そして大人の人達がこんなに生き生きと繰り広げる物語が、物凄く輝いて見えた。


そこからオトムギのファンになり、脚本家の塩田泰造さんの脚本のファンになった。



おしり筋肉痛2回目の公演は塩田さんの生死をさ迷う大怪我により、塩田さん不在の公演となった。

心から頑張れという気持ちで観ていた。



そして代替わりというか、今回リノベーティッドということで3度目のおしり筋肉痛。


この物語、人生色々色々あるけど、あったけど、これから誠実に生きていこう、人に接しよう、伝えようって思うんだな。


これまで大きく違ったのは自分が母になってこの物語を観たこと。娘が泣いていたらちゃんと抱き締めてあげようって思った。


劇場いつぶりに来れたのだろう。本当に幸せだ。役者の皆さん、塩田さん、お疲れさまでした。

2022年2月2日水曜日

そろりそろり

 おはようございます。

そろりそろり現れる鹿です。今年になって、ほぼ毎日朝早く起きてはシンとする部屋で一人、紙に向かって思い付くことを書いています。

思い当たることをツラツラと書いていると今心のなかにある自分のことがよく分かり、それを実践していくということをやっています。

自分の中にある気になることを一つ一つクリアすると、自分の今を解明できるような気がして、本当些細なこと何でも。

「○○ちゃんにりんご渡す」とか

あの人は元気にしているだろうかと浮かぶと

「○○さんに連絡」とか。

なかなか子供っちと1日向き合っていると、自分の心はどこにあるのやらで、もちろん子供っちの人生にも携わらせて貰ってるけれど、自分の人生もしっかり道があるなと。

やる気の原動力にもなるので、今朝いつものようにツラツラと書いていたら「鹿日記」と出たので書いてみました。

いつも何か書こうと思って書いてる訳でもなく、ただ書き始める鹿日記。

ここだけは自分の昔からの小部屋だと思って大切にしています。

2021年11月13日土曜日

手も足もバンザイ

手も足もそれぞれに万歳をして眠っている娘っち。

この姿を見ると、今日1日思いっきりやりきったように見える。

私も1日1日を思いっきり使いきろうって思うようになった。

最近、娘っちを寝かしつけたあとと朝のまだ暗い時間に、自分の時間が少しできるようになった。

これまでは娘っちが寝たら私もバタンキューだったのが体力がついたのか、限られた時間の中でやりたいことというのは極めて自分でも興味のあることや楽しいこと。

コロナ禍で、自分の走ってきたいつの間にか気が付かずに対応してきたことや、娘っちのお陰で時間が無限ではないこと、たくさん気がついた2年のお陰で私の生活はとてもシンプルになったように思う。

仕事に復帰したこの一年は、久しぶりに自分の写真が変わったと自分でも実感ができた。

私にはそれは「人生で大きなこと」が関係しているのだなと思った。

次の時代に向けて私もまた勉強がしたい。


2021年11月11日木曜日

私の母の日

 今日は私の誕生日です。

こんなこと昔は言えなかったな。「おめでとう」と言われることが毛恥ずかしくて、でも嬉しい自分もいるのに。

もう年齢を重ねて、自分の誕生日を「誕生日ですー!」とまで言えるようになった。この声がもしかしたら年々大きくなるかもしれない。

娘っちを産んで、誕生日の概念が変わったのかも知れない。誕生日は自分が生まれた日だけど、お母さんが一生懸命頑張ってくれた日。

この日こそが私の母の日。



2021年11月10日水曜日

いないいないばぁ

 こんばんは。

本当にこれぞお久しぶりになってしまった鹿日記。ずっと読んでくださっていた方はきっと、もう更新しないのだろうなと思ったかも知れません。

実は1ヶ月半前、長年住んだ町からお引っ越しをしました。こうして筆をとれるようになったのも新しい生活に少し慣れたからかと思います。

娘っちは9/30で1歳になり、少しずつ意志が出てきたように思います。言葉は「いないいないばぁ」をハッキリ言うことくらいですが、なんとなく私と同じように、ゆっくりしているような気がします。

久しぶりで、ぎこちない文章になってしまったけど、また少しずつ更新していこうかと思います。

これぞ「いないいないばぁ」

2021年7月15日木曜日

 9ヶ月と半分が過ぎた娘っち。

最近気がついたことは、私、娘っちに遊んでもらってるのかも知れない。

今まではフヨフヨしてた時期はミルクをあげたりオムツを変えたり、今でも変わってはないのだけど、最初お世話係みたいだったのが、最近は遊んでもらってるのかもって思い始めた。

全然カフェとか一人で入らなかったのに一緒に入って貰ったり、一人じゃ行かなかったところに一緒についてきて貰ってる感。

本当ありがとうございます。